スマートライフ会員なら2,500円以上の注文で送料無料!

IKEA(イケア)やコストコのセレクト通販ショップ

月3万人が利用中!平日朝10時までの注文は最短で即日配送!

rumbrella( ランブレラ )

Back to the Top

rumbrella


■ rumbrella(ランブレラ)ってどんな傘

Sample


傘は「r」へ進化する。

いままでの一般的な傘の手元が「U」型ならばこれは「r」。
だから、rumbrella(ランブレラ) という名前です。

このなめらかな突起があることで、通勤電車が楽になったり。
強い雨に負けなくなったり。

シンプルなデザインのアイデアが、雨の日の快適さを大きく変えていきます。
満員電車の国、日本だから生まれた新発想の傘です。


■ カバンが掛けられる傘

rumbrella(ランブレラ)誕生の発端は、
通勤電車の中でのカバンと傘の取り回しの悪さでした。必要は発明の母。
手荷物が掛けられるrumbrella(ランブレラ)は、重いカバンも片手を添えるだけで
安定して保持でき、長時間の電車やバスも楽々です。
耐荷重量は5kg。けっこう重い荷物でも余裕で支えます。
電車待ちのホームやエスカレーター、交差点の信号待ちなど、
バッグを傘に預けたら楽な場面は意外と多いもの。
rumbrella(ランブレラ)が、雨の日をぐっと快適にします。


■ しっかり持てる傘

rumbrella(ランブレラ)のユニークな手元は、傘をさす手に心地よく馴染みます。
それは、手のひらの膨らみが「r」の突起部分の滑らかな曲線にフィットするから。
この形状は手の中で手元を固定する上で大きな意味があり、
前後からの強い風や下から巻き込んでくる風にも、
手元がすべったり回ったりことなくしっかりと傘をグリップできます。
「局地的な大雨」という天気予報が珍しくなくなった昨今。
rumbrella(ランブレラ)は強い味方になってくれます。


■ 気に入ったものを長く使えるように

rumbrella(ランブレラ)は、そのユニークな手元のデザインはもちろん、
親骨やシャフトの材質、生地、縫製にも気を配り、
軽くて頑丈な「傘」としての仕立てにこだわりました。
モノとして愛され長く使ってもらいたいから、修理も承ります。
rumbrella(ランブレラ)は、便利で良質であることをチャームポイントに、
「気に入ったモノをずっと使いたい」という
価値観の人たちへアピールしたいと考えています。


☆メディア掲載情報☆

●テレビ番組
2015.06.22 TBSテレビ Nスタ(月~金曜日 15:53~19:00)

●新聞
2015.06.22 日経MJ
2015.08 日経MJ(予定)

●雑誌
2015.07.02 モノ・マガジン
2015.08.04 日経トレンディ(予定)

●WEB
2015.08.23 日財経新聞
2015.05.25 マイナビ
2015.05.26 ねとらぼ
2015.05.26 えんウチ
2015.05.29 ヤフー!ニュース
2015.06.24 日経トレンディネット
2015.06.29 日経トレンディネット など多数
1~6件 / 6件
昇順
1~6件 / 6件
昇順